第4回実行委員会報告

*10月6日、エルおおさかにて開催、10人参加

*完成したチラシと、賛同呼びかけ、振替用紙、プレフェスタを同封して発送作業。1回目、2回目の賛同人約60通を送付した。

*集会や各種会合、会館などでのチラシ拡販、置きチラシ。情報紙・誌への投稿、ホームページ(ブログ)、レイバーネットへのアップなどを検討

*本番までのスケジュールを確認
11月1日/プレフェスタ
11月中旬/第5回実行委員会
11月下旬/ニュース№2の発行と賛同人・団体への送付、直前/リーフレットやアンケートなどの作成

*準備状況
『ブレッド&ローズ』は予想より安くレンタルできそう
コントは11.18の初演に向けて準備中。15分だが、もう少し短くできるよう依頼

海外ドキュメンタリーは『ジャニターの正義を』(全米サービス従業員組合制作、『ブレッド&ローズ』のモデルにもなったビル清掃労働者の闘いの記録)、『すべて消えろ』(フランスの日雇い労働者の若者の半日を淡々と描いた記録。東京でも上映するので、翻訳版完成をビデオプレスに急いでもらう)。あと短いものなら1本くらいプラスできそうなので、何か候補作があれば連絡を
3分ビデオ、替え歌は、これから募集するところだが、3分ビデオについてはすでに10本ほどのノミネートがある。とはいえ、まだまだ応募枠はあります

*ケーブルウエスト
大阪北部にシェアをもつテーブルテレビにCMを打つ。11月前半が替え歌模様、11月後半がベトナム青年のラップのドキュメント。観られる地域の人はご覧あれ

*フェスタ本番の役割分担
詳細は次回に確定する。司会については、昨年はゼネラルユニオンの遠藤礼子さんにしてもらったが、今回は3分ビデオや替え歌にもノミネートしているので、負担がかかりすぎる。あるいは、ワンマンショーにもなりかねないので!?、できれば別に探す。写真係やタイムキーパーも必要。ちょうど昼にかかるので、軽食コーナーを模索していたが、ふぇみんおおさかが「手作りおにぎり」を「出品」してくれることになった。そのほかは、これからの募集になる。出店を希望される向きは早めに連絡ください

*プレフェスタ
11月1日(水)18時、エルおおさか604、参加カンパ500円
ケン・ローチ監督の英・港湾労働者の闘いを描いた『ピケをこえなかった男たち』、『フィリピントヨタ労組の闘い』、大阪未公開3分ビデオなどを上映する。18時ジャストに上映します。周辺の人たちに参加を呼びかけてください

*チラシとチケット
チラシとチケットを送ってほしい方は,おおさかユニオンネット丹羽 unionnetアットsky.plala.or.jpまで連絡ください。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。