「イーランド争議」の女性労働者を囲む集い

【転送転載歓迎】

韓国長編ドキュメンタリー『外泊:Weabak』の主役たち
「イーランド争議」の女性労働者を囲む集い

12月14日 6:30~ 大阪 (エルおおさか)
12月15日 6:30~ 京都 (ウィングス京都)

韓国の長編ドキュメンタリー『外泊:Weabak』をご存じでしょうか?
2007年の「非正規職保護法」施行前夜、スーパー「ホームエバー」を500人の女性労働者が占拠しました。親会社イーランドが、レジ係などのパート労働者を大量解雇したことに対する反撃でした。闘争戦術として泊まり込み(外泊)を選択しますが、はじめての闘争には戸惑いもあり、家事なども気になります。しかし、慣れない労働歌を謳う練習をしたり、仲間たちと語り合ったりすることは楽しく、家事からも解放されて女同士の連帯も深まっていきます…。そんな実際の争議をジェンダーの視点から撮った映画です。

『外泊:Weabak』は、12月13日に開催されるレイバーフェスタ2009OSAKAでメイン映像として上映されます。そして、このフェスタに「イーランド争議」を経験した女性労働者2人を招待することが決まり、合わせて彼女たちを囲む交流会の京都と大阪での開催も決まりました。来られるのは、争議当時の副委員長で解雇を受け入れた今は組合専従をしているイ・キョンオクさんと、職場復帰して分会長をしているファン・オクミさんです。

普通にスーパーで働いていた彼女たちが、なぜ500日以上も闘い続けることができたのか、どうして正規職と非正規職が一緒に闘えたのか、その間の家族たちとの関係はどうだったのか…、それらのことを率直に聞く機会にしたいと思います。

 「イーランド争議」の女性労働者を囲む集い   参加費 500円
     ◆12月14日(月)18:30~  エルおおさか 606号室
     ◆12月15日(火)18:30~  ウィングス京都 会議室1-2

レイバーフェスタ2009OSAKAは・・・
 エルおおさか 南館ホール
 12月13日(日) 11:00~  「外泊:Weabak」上映は12:30~
 くわしくはチラシまたは http://labour.blog71.fc2.com/

★★彼女たちの渡航・滞在費などを賄うための賛同カンパ(1口2000円)にもご協力ください★★

呼びかけ団体
レイバーフェスタ大阪実行委員会、おおさかユニオンネットワーク、コミュニティユニオン関西ネットワーク、働く女性の人権センター いこ☆る、均等待遇アクション21京都、日朝日韓連帯大阪連絡会議(ヨンデネット大阪)

PDFチラシ http://precariato.info/uploads/0912kakomu.pdf

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。