大入り満員のレイバーフェスタ

大入り満員のレイバーフェスタ

 「レイバーフェスタ大阪」も今回は6回目、実行委員の顔ぶれが変わらず、少しは定着したかなという思いと、もうマンネリかなという思いが交錯する準備体制だったが、ふたを開けてみると続々と人の群れ、会場のイスが足りない220名の参加で、フェスタ始まって以来の大入りとなった。

 冒頭は公募3分ビデオの東京作品、早稲田の大学生による「就活のバカヤロー!!デモ」から始まった。「面接で品定めされるのはイヤ」という学生の声に実感があった。土屋トカチさんの特別上映作品「自動車会社の社長さんに会いたい!ツアー」の会社側とのやりとりが面白く、会場は笑いに包まれた。深刻なテーマが多いだけに、笑える作品は貴重だ。

 昼休み休憩をはさんで、長編ドキュメンタリー「外泊」が上映された。韓国のスーパーで働く女性労働者500人による職場占拠とその後の経過を描いた作品で、会社との闘いだけでなく、家族とも闘わざるをえない女性労働者の立場の複雑さが丁寧に描かれていた。上映のあと、映画に登場した李京玉(イキョンオク)さんと黄玉美(ファンオンミ)さんがあいさつしてくれたことで、韓国の状況をぐっと身近に感じることができた。

 続いてレイバー落語2題。鈴馬(レイバー)亭小ふえすの「レイバー寿限無」と、清掃労働者である竹馬亭ケケの清掃労働を扱った噺。どちらもけいこ不足のようだったが、意気込みが感じられた。
 恒例の「いこ☆る座」によるお芝居は「弁当製造業の早上がり」などの新作。職場のセクハラなどのテーマを観客に示して考えさせる手法だ。

 締めくくりは関西の3分ビデオ。これまで最高の17本が制作者の1分コメントも交えて上映された。但馬けいこさんの「ユニオンどじょうすくい」、京都大学時間雇用職員組合ユニオンエクスタシーの「くびくびカフェ」が好評だった。

 最後に呼びかけ人を代表して在間秀和弁護士が「それぞれの作品には膨大なエネルギーと思想が凝縮されている。来年はもっと若い人たちに広げて今年を上回るレイバーフェスタにしよう」と締めくくった。

(文責 小山帥人)
スポンサーサイト

上映作品一覧

レイバーフェスタのメインは長編映画.今年は「外泊」を上映して大好評でした.でも本当のメインは,3分ビデオなんです!今年もたくさんの作品を上映しました.作品名と制作者の名前の一覧です(東京作品はピップアップしての上映です)

● 大阪 3分ビデオ

1部
1. ユニオンどじょうすくい  但馬けいこ
2. 働くおじさん ブルーリボン
3. fortune 江上論子・西村龍馬・坪井義達
4. なんとしても再建したい〜あきらめきれずに一歩ずつ〜 松谷卓人
5. みんなの闘い ― 清水潤子さんの場合 山上浩明
6. 南京 引き裂かれた記憶 予告編  松岡環

2部
1. 雇い止め解雇とのたたかい ― 大阪経済大学でストライキ 井澤絵梨子
2. 高野雅夫 天王寺夜間中へ 西村秀樹
3. ザ・デイケア さわらび診療所
4. 食とジュゴンンのすむ海 おばあのモーイ豆腐 ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)
5. おひとりさまを生きる〜あなたは老後をどのように暮らしますか〜予告編 ビデオ工房AKAME

3部
1. 世界社会フォーラム2009ベレン(ブラジル) 梅田章二
2. 第40回釜ヶ崎メーデー 働いてメシを食わせろ!非正規の仲間と連帯して 渡邉充春
3. 故金大中大統領を追悼する会 2009年11月14日大阪 川瀬俊治
4. 日常 坪井義達
5. くびくびカフェ ユニオンエクスタシー
6. パナソニックの派遣切りを許さない 小山帥人

● 東京 3分ビデオ

1. 就活のバカヤロー!! デモ 庄野真代
2. 結婚詐欺 壱花花
3. 11・27最高裁ヒューマンチェーン 木村紀夫
4. なぜ! なくならない過労死 三塚日出男
5. エコ 土本基子
6. 労災を認めない会社DHL 全日建連帯労組
7. サウナ王城ユニオン自主営業中! 松原明

特別上映作品(15分)
*自動車会社の社長さんに会いたい! ツアー 土屋トカチ

写真をUPします!

レイバーフェスタ2009OSAKAは 6年目のフェスタの定着に「外泊」の評判が重なって 220人という 史上最大の集客となりました ご参加 ご協力 いただいた皆さま ありがとうございました
当日の写真と翌日の「囲む集い」の写真をUPします
レイバーフェスタは映像中心のイベントですが ここには映像以外の写真を掲載しています

ロビーの様子
受付の様子

会場の様子
満席の会場

イーランド争議のふたりとポスター
「外泊」争議のおふたりと 招待に奮闘された原田さん
左から 原田さん イー・キョンオクさん ファン・オンミさん

イーランド争議のふたりの挨拶
「外泊」上映が終わって 「外泊」争議のおふたりの挨拶


鈴馬亭小ふゑす
創作「レイバー」落語 鈴馬亭小ふゑす

竹亭ケケ
創作「レイバー」落語 竹亭ケケ

いこ☆る座
いこ☆る座の寸劇

囲む集い会場
翌日の「囲む集い」

囲む集いおふたり
「囲む集い」でのイ・キョンオクさんとファン・オンミさん



朝日新聞

「外泊」と「囲む集い」について朝日新聞に記事が掲載されました

朝日新聞「外泊」
「外泊」についての記事(クリックで大きくなります)

朝日新聞「囲む集い」
「囲む集い」についての記事(クリックで大きくなります)

12/13 レイバーフェスタ2009OSAKA

【転送転載歓迎】
------------------------
レイバーフェスタ2009OSAKA
------------------------
12月13日(日) 10:30開場 11:00開演
------------------------
闘いは辛い,苦しい,しんどいけど,
それ以上に楽しいことがある!
------------------------
★ 長編ドキュメンタリー『外泊:Weabak』
★ またまた演ります創作「レイバー」落語2題+寸劇2幕
★ アナタ自身の制作・監督による公募3分間ビデオ
------------------------
「外泊」争議の主役たち女性労働者2人がやって来ます!!
------------------------
会場: エルおおさか南館5Fホール
地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅から西へ300m
参加費: 当日1,200円 前売1,000円 学生・失業者・障がい者1,000円
主催: レイバーフェスタ大阪実行委員会 http://labour.blog71.fc2.com
協力: 連連影展FAV・山形国際ドキュメンタリー映画祭
------------------------
※事前メール申し込みで前売料金になります → festa@precariato.info にに参加される方のお名前をメールしてください
------------------------
レイバーフェスタって何?
------------------------
「労働」や「労働運動」あるいは「生活」を,映像やパフォーマンスなどを通して見つめ直すイベント.アメリカ西海岸ではじまり,韓国や南米などにも広がり,大阪では2005年からスタートした.失業やリストラが蔓延し,労働組合もあるような・ないような日本社会.いま,私たちがいかに生き,どう暮らしや権利を守っていけばいいのか.映像を通して一緒に考えてみませんか.
------------------------
プログラム
------------------------
11:00 公募3分間ビデオⅠ(東京作品)
12:30 長編ドキュメント『外泊』/「外泊」争議の女性労働者挨拶
14:15 創作落語と寸劇
15:15 公募3分間ビデオⅡ(関西作品)
16:30 終了予定 ※途中3回の休憩タイムをはさみます
------------------------
長編ドキュメント『外泊:Weabak』
------------------------
(監督:キム・ミレ/韓国/日本語字幕付/2009年/75分)
2007年6月30日夜,「ホームエバー」というスーパーのレジカウンターを500人の女性労働者が占拠した.翌日の「非正規職保護法」施行を前に,会社側はレジ係などパート労働者を大量解雇したのだが,女性たちはその差別的扱いに怒り,立ち上がったのだ.彼女たちは闘争戦術として泊まり込み(外泊)を選択するが,はじめての闘いに戸惑いもあり,主婦として家事なども気にかかる.とはいえ,慣れない労働歌を歌う練習をしたり,仲間たちと語らったりすることは楽しい.やがて家事からも解放され,女同士の連帯も生まれ,非日常を自分たちが支配していることの喜びを感じていく….
スーパーマーケットの床が横臥する女性たちに埋めつくされているシーンには驚かされ,夫たちの当惑したような表情にもおかしみがあり,排除しようとする機動隊と抵抗する彼女たちの攻防戦はすさまじいばかりの迫力がある.監督のキム・ミレさんはジェンダーの視点からこの作品を作った.
------------------------
キム・ミレ監督の紹介
------------------------
1964年生まれ.労働問題を通して韓国社会の現実を撮り続けてきた.代表作品に
『Always Dream of Tomoorrow (私は日ごとに明日の夢を見る)』(2001),『We Are Workers Or Not? (労働者だ,違う)』(2003),『NoGaDa(土方)』(2005)などがある.
今回上映予定の『Weabak:外泊』は第11回ソウル国際女性映画祭(2009年)で上映,また2009年10月山形国際ドキュメンタリー映画祭で上映.
------------------------
創作「レイバー」落語 鈴馬亭小ふゑす 竹亭ケケ
------------------------
寸劇「いこ☆る座」
------------------------
働く女性の人権センター「いこ☆る」が,労働契約や就業規則についての分かりやすい解説を寸劇に仕立てた.秋の講座のために用意した新作2題.「弁当製造業の早上がり」と「わたしにもとれる介護・育児休暇」
------------------------
公募3分間ビデオ
------------------------
映像で観る「アナタの仕事・ワタシの権利」
レイバーフェスタが切り開いた新しい映像表現,一般公募による自主制作3分ビデオです.働く人たちの姿や声,問題提起を3分の映像にまとめてください.例年通り,東京とも提携して相互に上映する予定です.応募希望者は,著作権をクリアしたうえで,タイトル・制作者・連絡先を明記し,DVミニで下記まで送付してください.
応募締め切り/09年11月末日
作品応募先/〒533-0011 大阪市淀川区西中島4-7-2
      チサンマンション新大阪707 ビデオ工房AKAME気付
      TEL&FAX:06-4805-0234
------------------------
賛同募集
------------------------
この企画に賛同していただける個人や団体を募集しています.数多くの協力があってこそ,レイバーフェスタの成功があるのです.
1口:個人1,000円 団体3,000円
郵便振替:00980-9-77056「レイバーフェスタ大阪」
------------------------
レイバーフェスタ2009大阪 実行委員会呼びかけ人
------------------------
エンドウノリコ(ビデオ工房AKAME)
小山 帥人(自由ジャーナリストクラブ)
在間 秀和(大阪労働者弁護団)
津村 明子(働く女性の人権センター・いこ☆る)
山原 克二(APWSL関西)
------------------------
お問い合わせ
------------------------
〒532-0011 大阪市淀川区西中島4-7-2 チサンマンション新大阪707 ビデオ工房AKAME気付
TEL&FAX: 06-4805-0234
メール: ffffesta@yahoo.co.jp
ホームページ: http://labour.blog71.fc2.com
------------------------
pdfチラシはこちら
http://precariato.info/uploads/labourfesta2009osaka1.pdf
http://precariato.info/uploads/labourfesta2009osaka2.pdf

------------------------------------------------
★★争議の主役たち、女性労働者2人がやって来て
辛かったこと、楽しかったこと、そして、「今」を語ります★★
------------------------------------------------
フェスタ後の彼女たちを囲む会
12月14日(月)18時半 エルおおさか
12月15日(火)18時半 ウィングス京都
くわしくは http://labour.blog71.fc2.com/blog-entry-35.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。