レイバーフェスタ2006Osaka報告

ひと味深まった大阪のレイバーフェスタ
 ―ラップ、レイバー替え歌の新趣向と3分ビデオの充実―

労働をテーマにして、歌や映像やパフォーマンスを演じてみようという「レイバーフェスタ2006OSAKA」が12月9日、大阪で開かれ、会場の「エルおおさか南館」には昨年を越える120人が集まった。

 はじめに世界の労働者を描いた作品3本が上映された。このうちフランス映画「すべて消えろ」は外国人をアパートから追い出す仕事を命じられた非正規労働者の苦悩を描いたもので、日本でははじめての上映である。

 続いてフェスタ恒例の3分間ビデオ、東京から出品された8本が上映された。いずれもきめ細かいつくりで、さすが東京の作品は洗練されているな、とは参加者の声。

 昼休みのあと、これも恒例の「いこ☆る座」が寸劇を演じ、女性労働者の歴史と現状を祖母、母、娘と三代にわたる会話でわかりやすく表現した。このあとは、今回はじめて公募した「レイバー替え歌」の発表、島唄「均等の風よ吹け」など3曲をアコーディオンの伴奏つきでみんなで歌った。音楽プログラムの2番目はベトナム少年ナム君が自作のラップを歌い踊った。日本社会における在日ベトナム人のアイデンティティを追及する内容で、参加者に強い印象を与えた。

 今回は休憩を多くとり、おにぎりやコーヒー、クッキーなども用意して、くつろぎながらフェスタを楽しもうという趣向、休憩のあとは、メイン映像として、ケン・ローチ監督の「ブレッド&ローズ」を上映し、暗がりの中で思う存分泣いたという人もいた。

 しめくくりは関西の3分間ビデオ、一昨年の6本から昨年の8本、そして今年は10本と本数が増え、内容も。ドラマあり、アニメあり、ドキュメンタリーありで、見ごたえのある作品が多かった。特に、事業廃止を通告された労働者の闘いを描いた「京ガス闘争100日~ついに職場占拠へ」は、親会社への激しい抗議行動や団体交渉を記録したもので、上映のあと、映像に登場した労働者たちが会場で一人一人あいさつし、激励の拍手で迎えられた。

 大阪のレイバーフェスタも今回で3回目、ラップや替え歌の登場に加え、3分ビデオが好調で、来年こそは自分も作ってみるぞ、と意気込む声も聞かれた。格差社会、ワーキングプアーが広がる今の時代のレイバーの課題をどのように文化として表現し、つながっていくか、「レイバーフェスタ」の挑戦は来年も続く。

(小山帥人記)
スポンサーサイト

メール用案内文

レイバーフェスタ2006Osakaの案内をお送りします.ぜひご参加ください.転送歓迎
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆ レイバーフェスタ 2006 Osaka ◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
12月9日(土) 11時開場 11:30開演
会場:エルおおさか南館5Fホール
(地下鉄谷町線・京阪「天満橋」駅から西へ300m)
参加費:当日1200円,前売り1000円,学生・失業者・障害者1000円
メール予約で前売り扱いになります.詳しくは
http://labour.blog71.fc2.com/blog-entry-13.html
-----------------------------------------------------------
プログラム
11:30  海外ドキュメンタリー上映
    公募「3分間ビデオ」上映
13:15  いこ☆る座によるコント
    うた/レイバー替え歌ソング・ラップ
14:00 「ブレッド&ローズ」上映
    公募「3分間ビデオ」上映
16:50  終了予定
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
特別上映 ブレッド&ローズ(ケン・ローチ監督作品)
2000年アメリカを中心に世界で上映され,大きな反響を呼んだ.
レイバー・シネマの巨匠ケン・ローチ監督が,実話をもとに組合づ
くりの過程を感動的に描いた人間ドラマである.
この映画の舞台はグローバル経済の中心地ロサンゼルス.そこには
劣悪な労働条件で働く人々がいた.ビル清掃員としてパートで働く
ラテン系移民の女性・マヤは,アメリカ人の労働組合活動家・サム
と出会うことにより,現状に耐え続けることではなく仲間とともに
労働組合を結成し,闘うことを決意するようになる.彼女は家族と
の葛藤,別の道を進む友人を思いやりつつ,「パン(生活)とバラ
(尊厳)」を求め運動を広げ,権利を勝ちとっていく.
2000年イギリス=ドイツ=スペイン,1時間50分,シネカノン配給
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
コント/あんばらんす~ジャンプ!~5つの小さな身の上話~
この2年のレイバーフェスタOSAKAで創作劇を演じてみせた「いこ☆
る座」が,今年はコントにチャレンジします.働く女性たちの,な
かでも非正規職の問題を軸に,笑いありペーソスあり,きっと怒り
もあるはず.
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ラップ
ベトナム難民を両親にもつナムくん(18歳).ベトナム人であること
を隠したり,バラしたりした中学・高校生活,そして自主退学.船
で日本に来た母の話を聞くなかで,詞を書き,歌詞をラップにし
て,自らを表現します.
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
海外ドキュメンタリー
映画「ブレッド&ローズ」のモデルともなった,清掃労働者たちの
闘いを描く『Justice for Janitors』をはじめ,海外の秀作中篇ビ
デオ4, 5作品をセレクト上映します.
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
募集中!3分間ビデオ
映像で観る「アナタの仕事・ワタシの権利」
レイバーフェスタが切り開いた新しい映像表現ともいうべき,一般
公募による自主制作3分ビデオ.働く人たちの姿や声,問題提起を3
分の映像にまとめてみてください.例年通り,東京とも連携して相
互に上映する予定です.応募希望者は,著作権をクリアしたうえ
で,タイトル・制作者・連絡先を明記し,DVミニで下記まで送付
してください.
応募締め切り:2006年11月20日
作品応募先:〒532-0011
      大阪市淀川区西中島4-7-2 チサンマンション新大阪707
      ビデオ工房AKAME気付
FAX: 06-4805-0234
※撮影済みや,これから撮影するが,という方に編集をサポートし
ます.お問い合わせください.
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
募集中!レイバー替え歌ソング
職場での出来事,仕事の喜びや不満を歌にしてみませんか.作曲は
さすがにハードルが高いから,既存の曲に思い思いの気持ちを乗せ
て・・・.明治の頃の労働歌の多くも,寮歌に勝手に詞をつけて
歌っていたのだから,そんなに難しくはないはず.次の3つの課題
曲,「およげ!たいやきくん」「六甲おろし」「島唄」を選び,詞
をつけてFAXかメールで下記まで送付してください.
FAX: 06-6352-9630
email: labor_festa_osaka2006アットyahoo.co.jp (アットを@にか
えてください)
応募締め切り:2006年11月20日
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
賛同募集
レイバーフェスタ大阪では,この企画に賛同していただける個人や
団体を募集しています.企画成功のためには数多くの人や団体の協
力が欠かせません.
一口:個人1000円 団体3000円
郵便振替:00980-9-77056「レイバーフェスタ大阪」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
レイバーフェスタ2006大阪 実行委員会 呼びかけ人
  エンドウ ノリコ【ビデオ工房AKAME】
  小山 帥人【市民メディアねっと】
  在間 秀和【大阪労働者弁護団】
  津村 明子【働く女性の人権センター・いこ☆る】
  山原 克二【APWSL・ゼネラルユニオン】
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
お問い合わせ
〒532-0011 大阪市淀川区西中島4-7-2 チサンマンション新大阪707
ビデオ工房AKAME気付
TEL&FAX: 06-4805-0234
email: labor_festa_osaka2006アットyahoo.co.jp (アットを@にか
えてください)
ホームページ:http://labour.blog71.fc2.com
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

公告ビデオ


レイバーフェスタ2006Osaka 公告ビデオ
↑うまく見られないときや,保存したいときは,ここを右クリックして「対象をファイルに保存」

11・1 レイバープレフェスタ

レイバー [ プレ ] フェスタ
労働ドキュメンタリー 一挙上映!

と き:2006年11月1日(水)6時~
ところ:エルおおさか6F
カンパ:\500
レイバーフェスタ 2006 Osaka プレイベント

PM6 = 定刻上映開始 =
『ピケをこえなかった男たち — リバプール港湾労働者の闘い』by ケン・ローチ

PM7 = 完成版初公開 =『フィリピントヨタ労組の闘い』

PM8 = 大阪初公開短編ビデオ連続上映 =
「国鉄闘争勝利・連帯ロード2006」
【2005東京3分ビデオ作品】
「ウォルマート化に抗して」
「関西生コン支部弾圧事件」
「流行最先端熟年離婚」他

前売チケット販売中!

レイバーフェスタ2006Osaka「あなたにパン(生活)とバラを(尊厳)を!」の参加費は当日1200円,前売1000円,学生・失業者・障害者1000円です.

前売り券は,実行委員会メンバーや,関係団体で購入できます.また,お近くに実行委員会メンバーがいない場合,事前にメール予約頂いた方は当日受付にて前売料金にさせて頂きます.メール予約をご希望の方は,

1. お名前
2. ご住所
3. メールアドレス
4. 人数

を,lf2006ticketアットyahoo.co.jp(アットを@に変えてください,1字目はアルファベットのエルです)までメールしてください.折り返し確認メールを返信いたしますので,返信メールを印刷して会場受付までお持ちください.

なお,メール予約された方には,レイバーフェスタに関するemailやダイレクトメールを送付することがあります.あらかじめご了承ください.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。